忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新CM
最新TB
バーコード
ブログ内検索
P R
ボルドーワイン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボルドーワイン 格付けがちょっと気になっています。



Qボルドーワインをプレゼントしようと思っています。1998年物で選んでいるのですが、知識が無く調べてもなかなか決まりません。お知恵を貸して頂けないでしょうか。今の候補は、シャトー・ムートン・ロートシルト・セカンドレ・フォール・ド・ラトゥールヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴーシャトー・レオヴィル・バルトンシャトー・コス・デストゥールネルシャトー・ピジョン・ロングヴィル・バロンシャトー・デュクリュ・ボーカイユ・・・5大シャトーは予算的に手が届かず・・・。5大シャトーのセカンドワインと2級ワイン、どちらが嬉しいものなのか、はたまた格付けよりも当り年外れ年を考慮した方が良いのか、選び方やアドバイス、上記以外でもお勧めがあれば教えて下さい。宜しくお願い致します。
Aいやあ、これは難しい質問ですね。まず、プレゼントされる方がどれだけワインに詳しいかによって、その喜びは変わってきます。まだワインをかじりたてで、知識欲が先行している相手なら、有名なセカンドワインをプレゼントして、その上のグランヴァンに関する知識などをご披露願うというのも一つの手です。しかし、現在のボルドーワインの価格は適正とは思えないくらい高く設定されています。セカンドとはいえ驚くほどの値段で、その畑や製法、または格落ちの理由なども不透明な部分が多いのです。そうした諸々の事情を考えると、2級のワインの中で選んだほうが間違いが少ないと思います。とはいえ、同じ2級でもコス=デストゥネルとレオヴィル=バルトンではその価格にかなりの開きがあります。もし、お金に余裕があり、またはプレゼントに対する自分の思いが強ければ、コスかデュクリュを選んだほうがいいのでは。ヴィンテージにこだわる必要はありませんし、この2つのワインはボルドーワインの特質をうまく表現しています。そしてご自分でもそのワインを調べて、どういった特徴を持っているかを知っておけば、会話も弾むことでしょう。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
ワイン:葡萄の品種
? もう一つは、これらの葡萄の品種は何でしょう? 私に分かるのは、シャトー・ル・フレース2007(赤)がボルドー地方のワインでシャトー・ド・クレレ2007(白)がロワール地方のワイ...

ソムリエ資格試験対策:A.O.C. Bandol Rougeの最低熟成期間に該当するもの
ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート資格試験対策に!!一発資格試験合格した秘訣を公開!! 目指せ一発合格!!

ピノノワール通販大特集
ワインセラーを通販で安く買うなら
ラ・リオハ ワインの激安通販サイト



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
2004 ボルドーワインの口コミ情報  HOME  ボルドーワイン 左岸の相談

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]